スポンサーリンク

この曲で上達した!おすすめツーバス(ツインペダル)曲3選

ツーバス

超おすすめメタル曲でツーバス(ツインペダル)をレベルUP!

皆さん、こんにちは!

ドラム講師の石原健人です。

ドラムを練習するに当たって練習曲選びは楽しみの1つだと思います。

ドコドコと踏み進めていくツーバス(ツインペダル)の連打にある程度慣れてきたら練習曲を選んでチャレンジしてみるというのも楽しく練習に取り組んでいく為のアイディアの1つです。

「好きなあの曲を叩いてみたい!」「難しそうだけどあの曲が叩けたら楽しいだろうな」と思いツインペダルをセッティングに加える方が殆どでしょう!

しかし、ツーバス(ツインペダル)の連打を含んだ曲は難易度が高いものが多く初心者の方は選曲するにも一苦労だと思います。

そこで今回は初心者の方やツインペダルをセッティングに加えたばかりという方でも安心して取り組むことが出来るメタル曲をレベル別にいくつかご紹介します。

シンプルなフレーズで構成されたものが多いので余計な事をあまり考えずに連打に専念できる曲ばかりなのでで是非とも参考にしてみて下さい!

それではレッスンスタートです。

↓の動画でもこの記事内容を詳しく解説しています!

【ドラムレッスン】迷ったらコレ!基礎が詰まったツーバス(ツインペダル)練習曲!

LEVEL1 Stratovarius:Destiny

ツーバス(ツインペダル)初心者の方が練習曲を選ぶに当たって重要な事は、「BPMが速すぎない事」「フレーズがシンプルで連打に専念できる事」「比較的、有名な曲である事(理由は有名曲だとコピーが完成した時に周りのバンドマンと共有が出来るからですw)」という事です。

この3つの要素を満たす最初にご紹介する曲は、
StratovariusDestinyです。

知らないという人の為にStratovariusについて軽くお話しすると、
Stratovariusはフィンランド出身のメタルバンドです。
北欧メタルの代表的グループでヨーロッパや南米を中心に世界的に絶大な人気を誇るレジェンドバンドになります。

Stratovariusのドラムパターンはシンプルなものが多く尚且つ1度ドコドコと踏みだしたら比較的長めに連打を踏み続けるというフレーズが多く採用されているので基礎能力向上という面においてかなりおすすめのバンドです。

そんな中でもDestinyはBPM120程と「BPMが速すぎない」という点を満たしており、手でのシンプルなパターンにツーバス(ツインペダル)の連打が絡んでいるこの様なパターンを中心に構成されているので、「フレーズがシンプルで連打に専念できる」という点も満たしています。

この曲を通して↓のドラムフレーズを習得する事が出来るというのはもちろん足による連打と手でのフィルインを噛み合わせるという事もマスター出来るのでこれから様々なツーバス(ツインペダル)系テクニックを含む曲にチャレンジしていくに当たって重要な要素が詰まりに詰まっている1曲だと思います。

「曲が長すぎて1曲丸々コピーするのはしんどい!」という人は連打フレーズがはじまる1:39辺りからボーカルが入る2:03秒辺りまでをコピーするというだけでも十分効果的です。

Stratovarius – Destiny

1曲だけじゃ物足りないという人はRainbowKill The Kingもツーバス(ツインペダル)の連打の入門曲としてかなりおすすめです。

RAINBOW Kill The King HQ Original Studio version

LEVEL2 Stratovarius:Black Diamond

「DestinyやKill The KingのBPM120前後の連打フレーズは完全にマスターした!」という人へ向けてBPM150前後のミドルテンポの連打を含む練習曲をご紹介します。

次にご紹介する曲はまたもStratovariusからBlack Diamondです。
基本パターンはDestinyと同じ様なパターンを中心に構成されています。

ギターソロに登場する連打フレーズのみ手でのフレーズが少しトリッキーなものとなっているので、
ミドルテンポの連打に慣れるという事を目的としてこの曲を練習曲に選んだという方はギターソロまでの部分をコピーするという練習法でも十分効果的かと思います。
Stratovariusの代表曲という事もあり全編通して非常にカッコ良く僕自身Stratovariusの中でもかなり好きな曲の1つなのでミドルテンポの連打を含む練習曲を探しているという人は是非ともBlack Diamondに挑戦してみて下さい!

Stratovarius – Black Diamond

LEVEL3 Angra:Nova Era

最後にご紹介する曲はAngraのNova Eraにです。
これまでの2曲に比べてテンポが速く、BPMは本日最速の170程で本記事内のBOSS曲と言ったイメージの1曲になります。

Angraもメタル好きであれば知らない人はいないであろうブラジル出身のヘヴィメタルバンドです。
Nova Eraレコーディング時のドラマーであるアキレス・プリースターはマイク・ポートノイの脱退に伴い行われた「ドリーム・シアター」の新ドラマーのオーディションに参加したドラマーの1人なのでその動画関連で見たことがあるという方もいるのではないでしょうか?

ブラジルの音楽雑誌の読者投票では10年連続でブラジル国内の最優秀ヘヴィメタル・ドラマーに選出されており、名実ともにブラジルのメタル界を代表するドラマーです。

BPMこそ速いもののNova Eraもこれまでご紹介した曲と同様に比較的シンプルな連打フレーズを中心に構成されていて、尚且つロングサイズのドコドコを求められるため基礎能力向上にはうってつけの1曲になります。

この曲もBlack Diamondと同様にギターソロ時に少しトリッキーな手でのパターンを演奏しつつバスドラムの連打を踏み続けるというフレーズが登場するので、慣れるまではギターソロまでをコピーする事が出来る様に練習していくというのも良いかと思います。

Angra – Nova Era – Legendado

テンポが速い分難易度は高くコツコツとした練習が必要になるかと思いますが、出来る様になればご自身の圧倒的な自信に繋がりますし更にスピードUPしたBPM180、190、200以上のメタル曲のコピーへの兆しも見えて来るので、是非とも諦めずに練習し続けてNova Eraを演奏出来る様になっちゃいましょう!

最後に

いかがでしょうか?
今回ご紹介した曲は僕自身がツーバス(ツインペダル)系テクニックを練習するに当たって実際にコピーしてきた曲になります。
どの曲もはじめこそハードルが高く感じるかと思いますが比較的スローな曲から順を追って慣れていけば確実にハイスピード曲にも対応できるようになっていくので少しずつツーバス(ツインペダル)の連打曲に慣れていきましょう!

今回は洋楽をメインでご紹介しましたが、
「聴き馴染みのある曲の方がやる気が出る」という方も少なからずいるかと思うので邦楽をメインでご紹介するブログ記事も制作しようかと考えていますのでそちらの方もチェックして下さると嬉しいです。

もし「こんな曲もおすすめだよ」という曲や「オレはこの曲でツーバス(ツインペダル)の連打が上手くなった」という曲があれば是非ともコメントにて教えてください!

 

 

 

コメント