スポンサーリンク

ゼロ日から練習可能!おすすめツーバス(ツインペダル)入門曲!

ツーバス

超カッコいいメタル曲で楽しみながらレベルUP!

皆さん、こんにちは!
ドラム講師の石原健人です。

「メタル曲に挑戦したくてツインペダルを買ったものの基礎練習ばかりで面白くない!」「メタル曲に合わせてツインペダルの連打をドコドコと踏みたい!」と日々感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、誰もが憧れるメタルの名曲たちは音数が多すぎたり、構成が複雑すぎたり、BPMが速すぎたりと恐ろしい難易度であることが多いです。
それが故にトレーニングメニューが基礎練習ばかりになってしまい段々練習が苦痛になり辞めてしまったという方をこれまで沢山見てきました。

ツインペダルはどんなに安くても1万円以上はしますからそんなに安い買い物ではありません。
なのでツインペダルの本当の楽しさを知る前に練習を辞めてしまうのは非常に勿体ない事です。

という事で今回は、
そんな人にチャレンジしてもらいたいツーバス(ツインペダル)の基礎が詰まりに詰まりまくっている練習曲を2曲ピックアップしました。
「ツインペダルを買ってまだ間もない」「むしろさっき買ってきた」という人でも挑戦出来て尚且つ世界的に有名な超絶カッコイイ曲なので是非とも練習曲として日々のデイリートレーニングに取り入れてみて下さい!

それではレッスンスタートです!

↓の動画でもこの記事内容を詳しく解説しています!

【ドラムレッスン】ゼロ日から練習可能!おすすめツーバス(ツインペダル)入門曲!

1曲目RAINBOW : Spotlight Kid

1曲目はRAINBOWの「Spotlight Kid(スポットライトキッド)」です。
以前に別の記事内でご紹介した「Kill The King」に勝るも劣らないRAINBOWの超名曲になります。

Spotlight Kid

RAINBOWを知らないという人の為に少しお話をすると、
RAINBOWは元DEEP PURPLEのギターリストであるリッチー・ブラックモアを中心に結成されたハードロックバンドです。
HR/HMサウンドの先駆者として後のアーティストに多大な影響を与えたまさにレジェンドバンドになります。

そんなRAINBOWの5thアルバムに収録されているSpotlight Kid、
ツーバス(ツインペダル)の連打を踏み続ける事においてこの曲の右に出るものはないと思います。
何故なら曲がスタートしてから終わるまで連打を踏み続けるパターンのみで構成されているので良くて引き分けしか存在しません 笑

より詳しくドラムパターンを見ていくと、
曲の大半がこの様なシンプルな連打パターンで構成されているのでこのパターンさえ習得すれば何とか演奏が出来てしまいます。

フィルインもバスドラムの連打を踏みながらなので慣れるまで苦労するかと思いますが、
この様なシンプルなものばかりでまさに基礎を鍛えるための1曲と言っても過言ではありません。

テンポも遅すぎず速すぎずなので落ち着いて演奏出来ますし、
ツーバス(ツインペダル)初心者の方の入門曲としてもピッタリだと思います。

手のパターンとバスドラムの連打がしっかりと噛み合うよう縦のラインをしっかりと意識して練習していきましょう!

2曲目Motley Crue : Red Hot

2曲目はMotley Crueの「Red Hot」です。
Motley Crueはアメリカ出身のヘヴィメタル・バンドで全世界でアルバム総売り上げ1憶枚以上というレジェンドバンドになります。
そんなMotley Crueの名曲であるRed Hotは疾走感のあるツーバスの連打が印象的なパワフルな1曲です。

Mötley Crüe – Red Hot – Official Remaster 2003

Red Hotのドラムパターンをより詳しくお話しすると、
バスドラムの連打フレーズの基本はSpotlight Kidと同様にシンプルなアップビートです。

BPMもSpotlight Kidと同様に120程度なので、
冒頭フレーズはSpotlight Kidが演奏出来れば難なくクリア出来るかと思います。

「BPMも基本パターンも同じならどっちか1曲でも良くないか?」と思う方もいらっしゃるでしょうが全編バスドラムの連打を敷き詰めたドラムパターンで構成されている「スポットライトキッド」に比べてRed Hotはこの様な短いサイズの連打が登場し片足でのパターンと両足を使った連打パターンをスイッチする能力が身に付きます。

「踏み続ける事は出来るけど他のパターンと絡めたら思うように足が出ない」という事もあるので「踏み続ける練習」と「連打を他のパターンと切り替える練習」はそれぞれ分けて練習すると
様々なパターンに対応可能なテクニックが身につくと思います。

Spotlight Kidが演奏出来る様になったという方は是非ともMotley Crueの超名曲でるRed Hotにもチャレンジしてみて下さい。

最後に

いかがだったでしょうか?
ツーバス(ツインペダル)初心者の方にとってBPM120前後の連打というの非常に難しい事だと思います。
難しいが故に演奏出来る様になるためには地味な基礎練習が必要不可欠になります。

そんな地味な基礎練習を毎回クリックに合わせながら行うのは窮屈ですし面白みに欠けますよね。
今回ご紹介した2曲は非常にカッコいいですしシンプルなドラムパターンで構成されているので楽しみながら基礎練習としての効果も期待できるかと思います。

只、クリックを使った練習も非常に大切なのでバランスを見ながらご自身が楽しく練習できるトレーニングメニューを組んでいく様にしましょう。

今回ご紹介した曲ではレベル的に物足りないという人は過去記事やYouTube動画で基礎練習に役立ちつつテンポアップした曲を紹介しているものをアップしているので是非とも参考にしてみて下さい。

コメント